専用サーバー機能・価格比較〜月額サーバー比較のトップページへ

専用サーバー・ホスティングサービスを比較検証します。格安VPS(仮想専用サーバ)や高機能レンタルサーバーまで。


専用サーバー機能・価格比較〜月額サーバー比較

最終更新日 :  2015年02月11日  

比較のポイント

専用サーバーには、サーバー1台占有するという意味の真の「専用サーバー」と
仮想的に1台のサーバーを占有しているかのようにする「仮想専用サーバー」があります。

仮想専用サーバーは、VPS(=Virtual Private Server)と呼ばれ、高機能の割りに料金が安いというメリットがあります。 しかし、ハードディスク容量が少なめのプランしか選べないというデメリットもあります。

「専用サーバー」と言えば「ファーストサーバー」や「AT+LINK」を連想しますが、

現在では、数多くのサーバー運営会社がサービスを展開しています。

歴史・経験・安心感が割高料金に繋がっているという側面もあると言われています。

 

このトップページでは、各社の代表的なサーバーを紹介します。
詳細情報や類似サーバーとの比較は、左のメニューバーをクリックして閲覧下さい。

BULK SERVER
Atomプラン

初期費用0円、最低利用期間1ヶ月、オプション初期費用0円の新しいかたちの専用サーバサービスです。
消費電力に優れたCPU、「Intel Atom」を使用した専用レンタルサーバプランです。初期費用0円、月額費用5,800円でメモリ2GB、HDD500GBを標準搭載したサーバが丸ごと1台ご利用頂けます。初めて専用サーバをご利用になる方、小規模サービスを運営予定の方にお勧めです。
自社エンジニアが24時間365日データセンターに常駐し、お客様のサーバを監視・運用してくれるのでかなり安心です。
月額費用を大幅に抑えた初期費用有りプラン、ソーシャルアプリケーションサービスに特化したパッケージプラン等も豊富にあるようです。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
無料 5,800円 500 GB以上
サーバー OS CPU メモリ
- Linux/Windows Atom D525 2GB以上
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 24時間365日

カゴヤ・インターネット
専用 50

1983年設立、カゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。 共用レンタルサーバーと専用サーバーの両方で展開しています。
顧客の満足度を重要視することが経営方針でも明確になり、問い合わせ応対や弁護士サービスなどカスタマーに向き合っています。
専用サーバーには、5段階のグレードがあり、料金は比較的安価です。安い代わりに機能面では有料オプションが多いのが特徴です。
必要な機能は追加チャージで補えるので、専用サーバーの使用目的・使用ツールが明確な顧客には、不要なサービスが無い分コストパフォーマンスが良いとの評判です。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
無料 8,400円 15 GB以上 ○ (525円/ドメイン)
サーバー OS CPU メモリ
DELL / IBM - Celeron 850 MHz以上 512MB以上
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
525円 25 平日〜22時 / 土日祝 〜17時

ファーストサーバ
エンタープライズ・シリーズ11

1996年営業開始、ファーストサーバ株式会社が運営しています。 ヤフーグループ・資本金3億円以上・ビジネスユーザ実績42,000社と
サーバー専業会社としては、知名度・実績ともに国内最大級と言えます。共有レンタルサーバーと専用サーバーを展開しています。
グループウエアやデータベース運営など高機能WEBアプリケーション方面にサービスを充実させています。また、エンタープライズ・シリーズではRAID 1を標準で搭載しているのでセキュリティ面にも秀でています。機能・サービスと比べると価格は標準レベルです。
プランによってroot権限の有無やマルチドメインの使用に制限があるので注意が必要です。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
89.250円 49,350円 100 GB (RAID 1) ○ (2,100円/月)
サーバー OS CPU メモリ
- Linux 2.4.30 Pentuim M 1.8 GHz 512 MB 〜
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 平日〜17時

ワダックス
ハイエンド レイド プラン

2003年設立、株式会社ワダックスが運営しています。 共用レンタルサーバー・専用サーバー・ハウジングと幅広い分野でのサーバー事業を展開しています。 専用サーバーサービスの方針として、「セキュリティ・安定」を第1に置いています。セコムのIPSを標準搭載・RedのOS使用・迅速な復旧サポートなど、セキュリティ面でのサービスが充実しています。
専用サーバーには、6段階のグレードがあり、料金は標準価格帯です。サービス面では、ほぼ必要なものは全て標準搭載しているので、様々なことが自社契約の専用サーバーで可能です。 RAID1/5が使用可能なセキュリティ重視プランも選べるのが特徴です。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
367,500円 50,400円 SAS 73 GB x 4 ( RAID 5)
サーバー OS CPU メモリ
HP ProLiant DL360 G5 RedHat Enterprise Linux XeonE5310 x 2 2 GB ( 1 GB x 2/ECC )
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 平日〜22時 / 土日祝 〜18時

AT−LINK
SATA トリプルパッケージ 3230

1987年設立、株式会社リンクが運営しています。 専用レンタルサーバー事業だけに集中し、IT黎明期から経験と実績を積んできた専用サーバーの老舗の中の老舗です。 顧客からの評判も良く、堅実な営業とサポートで実績は右肩上がりの企業のサービスです。
専用サーバーに特化しているだけあって、品揃えは業界随一です。ハード・CPU・OS・HDD・回線場所などのカテゴリから、自社に必要なプランを選んで注文できます。アフターフォローやテクニカルアドバイスにも定評があります。 価格は高価な部類に入りますが、業界トップクラスと言われる実績と高機能かつ安定したサービスを求めるなら選択肢に入れるべきです。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
341,250円 30,450円 / 富山回線 SATA 250 GB x 3 (RAID 1+)
サーバー OS CPU メモリ
- RHEL-ES v.4 / RHEL 5 Xeon 3040 (1.86GHz/L2:2MB) 1 GB
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 平日〜23時 / 土日祝 24h

アイル レンタルサーバー
IBM eServer Leafプラン

1993年創立、アイル株式会社が前身です。2001年からGMOグループとなり、現在の運営会社名は、GMO穂スティング&セキュリティ株式会社です。アット・ワイエムシー、マイティサーバーを連結子会社にするなど積極的にサーバー事業を大きくしています。会社としての規模も従業員200人以上、資本金9億円以上とホスティング会社としては巨人のひとつです。
専用サーバーは、AT-LINKのようにHD・OS・CPUと選択しながらプランを作り上げていく「カスタムシリーズ」がメインの商品です。選択画面はDELLの購入画面のようにシンプルかつ分かり易さで定評を受けています。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
84,000円 53,800円 80 GB ○ (初回3,150円)
サーバー OS CPU メモリ
IBM eServer xSeries 306 IBM eServer xSeries 306 Pentium4 3.0GHz 512 MB
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 平日〜18時 (有料24Hプラン有)

スピーバー
【VPS】Speever3

1991年設立のラディックス株式会社から分社化したライド株式会社が運営しています。1997年から、VPS仮想専用サーバーに特化したサーバーサービスを展開してきており、VPS運用においては一日の長があります。
格安・小規模のVPSから5段階のプランを用意しており、非常に安い価格帯をターゲットとしています。共用サーバーに近いHD容量でスペック的には専用サーバーに近づけたプランと言えます。最近では、営業促進にも力を入れており、「3ヶ月無料」「ドメイン取得費無料」「3ヶ月オプション無料」「乗り換え時初期費用無料」と格安VPSのシェアを構築しようという戦略が見えます。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
10,500円 4,200円 1 GB ( RAID 1) ○ (263円/月)
サーバー OS CPU メモリ
- - Intel Xeon 以上 4 GB 以上
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 月-土〜18時

@YMC
【VPS】マネージド 10

1999年設立、株式会社 アット・ワイエムシーが運営しています。 共用レンタルサーバー・VPS・専用サーバー事業を展開しています。 「使い勝手」と「自由度」をカスタマーに供給するという意味で、各プランでカスタムタイプも選択できる仕様です。
専用サーバー以外では、VPSで3段階のグレードがあり、料金は比較的安価に設定されています。ハイスペックな専用サーバーというより、格安の専用サーバーへのニーズに対応するため、VPSの品揃えが豊富になっています。最近の新ラインナップでも、VPSのスペックアップバージョンが投入されています。VPSの仮想化ソフトは、Xen3.0を使用しています。
初期費用 月額料金 HD容量 マルチドメイン
10,500円 5,145円 10 GB
サーバー OS CPU メモリ
- Cent OS 4.5 Pentium 4−2.8 GHz 160 MB
CGI PHP SSI SSL MySQL メアド 電話サポート
無制限 平日〜17時 / 土日祝 ナシ



ページトップへ ▲